みえないばしょに ぼくはいて
かぞえなくちゃならないときに
かくにんしなくちゃならないときには

だれよりもさきに
みつけてもらえるような

そのくらいがいい





さがされるのはいやなの

あたまのなかにのこって
そんざいをいしきされてしまうから

さがそうとしたら そこにいて
ひつようのないときには
くうかんにとけている





とけながら あそんでたいの
ちがうよ なにかを
さぼりたいって わけじゃない

とけないで あそんでいたい
とけてるぼくが せかいをわすれたい
ぼくのそとがわを
みすててしまいたい





ひつようのないとき

ぼくは すべてのひとの

しかいのそとで

ぼくの くまさんを だきしめながら
関連記事
スポンサーサイト

[2012/07/01 18:04] ぼくのせかい 。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatenakokoro.blog34.fc2.com/tb.php/466-22179fa8