ごめんなさい 

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさいって

ぼくの そらに
でっかく でっかく

ごめんなさい
ごめんなさい
ごめんなさいって

ぼくのそらに
でっかい らくがきを

とどいて ほしくはなくて
でも はきださずにいられない

だから ぼくは ぼくのそらに
こっそり こっそり
でっかい でっかいもじで



ごめんなさい



ぼくと ぼくのつくりだした
おともだちしか いないそらだから

とどかないって ぼくしんじてる

とどかないって しんじてるから
やっとのことで はきだせる きもちがあるよ






ごめんね ごめんね
ほんとうに ごめんね

ぼく もう つかれちゃった

できないこと もう
がんばりたくないの

してもらって みじめになるような
そんなふぉろーは いらないの

かなしくなるから さみしくなるから

ぼくは ひとりにかえる
ぼくは ひとりにかえるよ

かなしくなるのはいや
さみしくなるのはいや

きみといて みんなといて
ぼくの かなしさは
かそくする ばかりだった

きみといて みんなといて
ぼくの さみしさは
ぼくを おいつめるばっかりだった

なじめてるつもりで いくらそこにいても
むしできない いわかんが
ずっと ずっと
つきまとうばっかりで

かんしゃは するよ
ちゃんと ありがとう って おもうよ

それでも やっぱり むりはむり




ごめんなさい さようなら
ごめんなさい さようなら

ごめんなさい さようなら
ごめんなさい さようなら


関連記事
スポンサーサイト

[2013/11/17 23:09] ぼくのせかい 。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hatenakokoro.blog34.fc2.com/tb.php/493-b481ef28